再会

  • Day:2017.07.13 21:35
  • Cat:私事
一年前までは人間の身勝手で波瀾万丈人生を送っていた、訳ありニャンのトーラ。

レスキュー後、お友達に引き取ってもらったトーラ…家族にたっぷり愛情を注がれ、今は他の猫も羨む程の優雅な毎日を過ごしています。

「遊びに行くね~」と約束しながら、今日やっと一年ぶりの再会。



一年半前はガリガリで毛並みはパサパサ、常にシャーシャー…でも、今は別猫の姿に‼️



こんな美猫さんになっております。



家族とはこんな姿で、ハイ一枚‼️



おやつに手作りの「ベジプルーンチョコケーキ」をいただきました~~。
ヘルシーで優しいケーキ…とっても気に入ったので、挑戦してみまーす‼️



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


スポンサーサイト

京成バラ園

  • Day:2017.05.24 23:39
  • Cat:私事
バラでは結構有名な「京成バラ園」…
この時期は遠方からもたくさんの人が訪れ、交通渋滞ができるほどの盛況ぶり。

そんなバラ園はウチから歩いて5分もかからないが、今まで園内には一度も訪れたことがなかった。
今回、バラ園にお勤めの生徒さんに招待券を頂いたのでバラ園デビュー‼️



バラ、バラ、バラ…圧巻のバラ咲き乱れ景色。
ただ、このところの暑さと人にバラも少々お疲れのよう。



これだけの花をつけさせる職人技は見事。
風にのって、バラの香りがあちらこちらから…



気に入った「カフェ・ラテ」。



やはり白いバラはキレイ。



ブラック系、たまらん❤️



写真は撮り忘れたけれど…
最後にこんなピンク色の「バラソフトクリーム」を食べました~~‼️
こっちがメインだったりして…ウマウマ。


にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

取り憑かれパワー

  • Day:2017.05.19 23:24
  • Cat:私事
『草間彌生展』行って来ました‼️
前回の展示会も行きそびれていたし、2000年代から描き綴っている作品を観たくて…。

結局会期ギリギリ、激混みは承知の上で出向いたものの…やはり撃沈。



初見の作品と大広間の『わが永遠の魂』が救いだった‼️
80代になってもこれだけのパワーを持って描きつづける彼女を尊敬致しまする。



酷評するつもりはないが、新国立の展覧会は好きになれん…ただでさえ狭いスペースにいつも詰め込みすぎる、残念感が半端ない。

それはともかく、出がけはもの凄く疲れていたが、彌生ちゃんの原色カラーにたくさんパワーをいただき、すっかり元気に‼️
でも、外はゲリラ豪雨…息子には傘を持たせ、自分は持たずに外出。

ミュシャも観たかったが、次は千代田線で湯島へ…
降りた湯島では全く降っておらず、ありがたや。



ネットで拝見し、もの凄いパワーを感じ惹かれるまま…
佐藤直樹個展「秘境の東京、そこで生えている」に行ってきました。

白いスペースに圧巻の木炭画…
静寂の中にエネルギーを感じる、何か音さえ聞こえて来るような素敵な空間でした。



ずっと不思議な色調が気になっていたのですが、答えはシナベニヤ。

今回は2人のアーティストから「取り憑かれパワー」をたくたん分けていただき、とても良いリフレッシュができました~~‼️

久々に昔のテリトリーを散策もでき、一緒に行った息子も楽しんだようで、良き一日となりました。


にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



充電

  • Day:2017.05.12 20:49
  • Cat:私事
久々の大物制作…天気にも振り回され、疲れもたまって、暑い日中は睡魔が襲う。

そんな午後はコーヒーを豆から挽いて、至福のひと時を楽しんで充電‼️



今日はお土産で頂いた、軽井沢の「丸山珈琲」のお豆さん…。
実店舗はイケメン男性定員しかいないらしい‼️



とっても美味しいコーヒー…はまります。
これでギアチェンジ完了‼️


にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

古事記

  • Day:2017.04.18 23:57
  • Cat:私事
今年の初め頃、ちょっとした占いで、守護神が「火産霊命」とか…
そこから想い考えが「日本神話」、「古事記」と巡り…
イザナミから産まれ、イザナミの死の原因を作ってしまった神…
ん~~、複雑な気持ち‼️

神社好きで単純な私、「火の神様」が主催神の神社にちゃんと参拝してないと…
それで昨日愛宕神社に参った訳であります。



そして、若い頃中途半端にかじった「古事記」を読みあさっている。
現在は旧宮家ご出身の竹田恒泰さん著書「現代語 古事記」。
竹田さん曰く、「たくさん登場する神様、人の名前は忘れて…大切な神様は何度も出てくるから自然に覚えるから」と…。
そしたら、『古事記』の楽しいこと‼️



福永武彦さんの「古事記現代語訳」から始まり、
福永さんの息子さん、池澤夏樹著「古事記」をを読む予定。
読み比べてみるとさらに面白い‼️

ちょっと疲れているときは、軽く読める小説タイプや眺めるだけでも楽しい神様図鑑も‼️



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。