崩壊!!

  • Day:2013.08.30 23:54
  • Cat:制作
崩壊、崩壊...久々の崩壊!!

崩壊1

生化粧後、見事に崩れ出しました。

崩壊2






茶碗と変形小鉢、
それぞれに
鎬模様を施し、
化粧を生掛け。

手に持つ器は、
取り分け、
重さにこだわり
普段制作。

今回、かなり
ギリギリのところで
作ったので...
鎬の分の考慮が
甘かった!!

かなり心配しながらの
生化粧掛け!!




崩壊3

























その不安は
見事的中!!

化粧後、
あれよあれよ
という間に崩壊!!

やっぱりダメでした。
後0.5mmの
厚みが足りなかった。

茶碗の半分と
小鉢の大部分は
削りの際に
心配になり、
若干調整して
削ったので
無事でした。

変形大鉢も
作ったのですが、
崩壊間違いので、
制作し直します。

あ~あ、
「やっちゃいました」
の巻でした!!











にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

失敗!!

  • Day:2013.08.27 21:24
  • Cat:制作
成功の裏側では...
こんな失敗してました!!

今井香苗作品9

見事なまでの美しき崩壊...
この悲惨さはお初!!
やっちゃいました、温度管理失敗(泣)



今井香苗作品8



茶器はもはや別物...
同じ作品はこちらから。



花器はぺちゃんこ...
同じ作品はこちらから。



角皿は垂れ...
同じ作品はこちらから。



香炉は歪み蓋が開かずじまい...
成形の様子はこちらから。





























にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

朱泥作品4・板皿

  • Day:2013.08.26 20:24
  • Cat:NEW
今井香苗作品7






朱泥作品...
今回はまな板角小皿。

意外や意外、
主張し過ぎかと思いきや、
ちゃんと脇役に徹してくれます。

使い勝手が良く
和菓子やお惣菜などを
ちょこんと載せて...。

高台裏の反転模様、
またいつか使いたい!!




成形の様子はこちらから。







































にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

朱泥作品3・一輪挿し

  • Day:2013.08.25 23:04
  • Cat:NEW
本日も朱泥作品...。
また違うフォルムの花器、一輪挿し。


今井香苗作品6

修行修行...何歳になってもお勉強!!




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

朱泥作品2・花器

  • Day:2013.08.22 22:44
  • Cat:NEW
今井香苗作品5


今日も引き続き
朱泥作品の紹介。

試作ですので
「まだまだ」
といった感じですが、
気に入っています。

朱泥での作品も
なかなか面白いかも!!

「いろいろと
アレンジできそう」
と頭の中で想い
描いているものの...
まずは、
つくらないことには
始まらない!!

はい、
お仕事お仕事!!




制作工程はこちらから。
装飾工程はこちらから。




























にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

朱泥作品1・茶器

  • Day:2013.08.21 11:14
  • Cat:NEW
朱泥作品が焼きあがりました。
今日はその中から茶器を紹介。

今井香苗作品4

渋目の結構な仕上がりに!!

制作工程はこちら朱泥作品のカテゴリーから、
スクロールしてご覧になって下さい。
他の朱泥作品の制作工程も混ざっています。


      小さめドットのSサイズ         大きめドットのMサイズ
今井香苗作品3

方向性としては良いかなと思っているので、
次は普段使う土で少しアレンジして制作してみま~す。



※この作品は今回試作も兼ねて制作したので、店頭販売のみとなっています。




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

化粧鎬文そば猪口・マグの制作

  • Day:2013.08.19 09:08
  • Cat:制作
教室は夏期休業中ですが...
暑さにも負けず仕事してます!!

化粧鎬作品2

前回制作したものが気に入らず、
つくり直し...マグもプラス。


化粧鎬作品1















ロクロ挽きして高台削り。

糸底の幅は鎬文を
施すために太めに!!




太目の鎬なのである程度
薄墨で当たりを付け、
あとは一気に一発決め!!




高台裏は輪花の様に
仕上げてみました。

鎬文の先は上手く逃し、
カットグラスのイメージ。




マグ用の持ち手をつくり、
ある程度乾かし、
本体に断面接着。




その後、
かなり乾かしてから、
化粧を素早くザブ掛け。




今回は全て無事!!

そば猪口は2タイプの鎬文。
長いか短いかですが...
どちらがお好みですか?






















にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

夏期休暇中

  • Day:2013.08.17 23:24
  • Cat:教室

2013教室8月



8月の陶芸教室は
今週から月末まで、
長目の夏期休暇中。

休暇前の教室、
生徒作品の本焼き中。

なるべく8月中は
窯焚きの量を減らして...
なにせ真夏の窯焚きは
電気でもさすがに暑い!!






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

一輪挿し(鋳込み成形)

  • Day:2013.08.15 15:34
  • Cat:NEW
鋳込み成形での一輪挿し。
だいぶ前に焼き上がっていたのですが...
やっと写真撮影を終えました。

今井香苗作品1

今回は褐色系に仕上げましたが、
新しい色合いのバージョンも作りたいと思います。


こちらの作品の詳細、ご購入はこちらから。

 今井香苗作品2










ほっこり丸型と
シュッと首長の2種類。






みっしりイッチンドットの
テクスチャー...
苦手な人も多いかも!?






裏底が一番好きだったりして。




制作の様子はこちらから。










にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

金継で器の修復

  • Day:2013.08.12 23:54
  • Cat:制作
金継ぎで器の修復!!
今回の大事にされている幸せな器は、
骨董市で購入された染付の輪花浅鉢。

金継浅鉢1

壊れてしまった器にもう一度命を吹き込みます。
修復後、また新たな素敵な表情を見せてくれます。


金継浅鉢2










腰の所で見事に
割れてしまった器。

器の汚れを
アルコールで
綺麗に拭き取ります。


まず割れてしまった
上部部分からパテで
つなぎ、欠けも補修。

刃物等で余分なパテを
綺麗に取り除き、
サンドペーパーを掛け、
表面を均します。


その後、
上部と下部をパテで
つなぎ接着させ、
上の作業を繰り返します。


接着後1日置き、
面相筆でパテの上に
漆を置いていきます。
※漆は新漆


5分程経過したら、
真綿で代金をまきます。
余分な代金を拭きとり完成。










にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

届いています!!

横山翔平作品4





ガラス作家横山翔平氏の
ガラス箸置きO2シリーズ
のニューバージョンが
今回届いています。

この季節にはピッタリな
食卓に涼を運んでくれる、
私のお気に入りのシリーズ。

美しい透明感と
光のコラボレーション。
明るい菜の花色が
アクセントとなった
シャープさとキュートさを
併せ持った素敵な一品。


「O2シリーズガラス箸置き-菜の花」
の詳細はこちらから。




横山翔平作品3








こちらはがらっと印象が違う、
大人の雰囲気を醸しだす
中に金箔を閉じ込めた
ゴージャスバージョン。
落ち着いた金箔の色味が魅力的!!


「O2シリーズガラス箸置き-金箔」
の詳細はこちらから。

シンプルな
「O2シリーズガラス箸置き」
の詳細はこちらから。




横山翔平氏の作品はこちらから。







にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

化粧掛け

  • Day:2013.08.08 18:08
  • Cat:制作
鎬文の粉引そば猪口の制作...。
化粧掛けの様子です。

化粧掛け1

久しぶりの粉引作品の制作...
慣れていても、やはり緊張します生掛けは!!
このところ教室では生徒さんが尽く失敗していたので...(泣)

化粧掛け2
















ロクロ挽きで成形したものに
鎬模様をほどこしてから、
化粧を浸し掛けしていきます。

化粧掛けのタイミング、
好みは人それぞれでが、
私は本体をかなり乾かした状態で
かなりゆるめの化粧を薄く掛けます。


とにかくこの作業は乾燥したものに
再び水分を与えるので、
素早く手際を良くしていきます。


リムの化粧は焼成後、
使用しているとチップしやすいので、
指で撫で軽く落としておきます。


作風により素焼きしたものに
化粧を施すこともありますが、
焼き上がりの印象が変わります。
生掛けのほうがやわらかい感じ。


ボトムはかなりギリギリに
削りだしてあるので、
こういった平底のものの
生掛けは崩壊のリスクが高い。


今回は2個ほど...
崩壊とまではならなかったけど、
ほんのちょっと薄かったもの底が 
切れてしまった!!

















にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。