届いています...トルコ青UTSUWAシリーズ

“陶工房・器屋 海”取扱作家、藪タケシ氏の
トルコ青UTSUWAシリーズが届いています。

藪タケシ作品4

ビビットなトルコブルーにユニークなフォルム、
長目の三脚が付いたとてもキュートな
手のひらサイズの一輪挿し。

こちらの作品の詳細、ご購入はこちらから。

藪タケシ作品5

手取り皿の丸いキャンパスを
鮮やかなトルコブルーと白化粧、
そして素地も活かし、置貝の焼き跡をアクセントに
描き上げた個性的な一枚。

こちらの作品の詳細、ご購入はこちらから。

藪タケシ氏の作品はこちらから。




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



スポンサーサイト

今週の教室から

  • Day:2014.01.30 22:00
  • Cat:教室
早いもので、
新年が明けたばかりなのにもう1月も終わり...

そんな中、久しぶりに今週の教室風景。
春には展示会もあるので、
生徒さんたちも新たな気持で張り切っています。

2014教室1月28日1

皆それぞれに、
制作したいものをいろいろな手法で
楽しみながら陶芸に没頭!!

2014教室1月28日2



塊づくりによる箱物制作中。
まずは一番簡単な
ツメつきの手法から。

かなり面白いものが
制作できる塊づくり...
この箱物も仕上がりが楽しみ!!

近々、制作工程を
紹介したいと思います。






こちらも塊づくり。
塊づくりでパーツを
いろいろ制作し、
最終的にお互いを
接着し大物の置物に!!

画像はまだパーツの一部。
今後どうなるか楽しみ...
まだまだ目が離せません。






今週の紹介は、
みんな塊づくり...

大きな招猫の置物。
耳が垂れているから、
スコティッシュフォールド~。

塊づくりは最初に粘土が
たんまり必要になります。
このニャンコは6kg!!
まずはニャンコの形出!!






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

棚板

  • Day:2014.01.24 16:44
  • Cat:道具
良質中古の窯の棚板を激安で入手!!

この状態で届いたのだけれど...
プラボックスに立て詰め。
余った空間と上下をダンボールで補っている。

これなら破損の危険がかなり回避できるし、
手間と梱包材料を最小に抑えられる...さすが!!

棚板1

しかし、梱包を解いて棚板を確認したら...
サイズを間違えていた。(泣)
夜中に激安中古を見つけ舞い上がり、
信じられないミスオーダー!!
そそっかしさは何歳になっても治らん。

数年前窯を買い替えたので、
サイズ違いの棚板はたんまり余っている...
これ以上はいらないので、泣く泣く返品。
結局、必要なサイズの中古がないため、
新品を買うことになりました。

棚板2

こちらは、激安の中古の「伏せトチ」とプロ使用の釉掛けバサミ。
釉掛けバサミはバネ式だし、このお買い物は大満足!!




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

生徒作品6・初めての陶芸

2013生徒作品71


生徒作品最終回...初めての陶芸作品。


<白釉鉄彩マグカップ>

普段テラコッタの作品づくりを
されているそうで...それでも、
陶芸作品は初めてだそうです。
普段とは違うポイントを
抑えながらの制作、
とても楽しかったそうです!!






<白釉夫婦茶碗>

とにかく集中し、楽しみながら
仕上げた夫婦茶碗。
頑張って鎬模様にまで挑戦!!
すっとしたボディーラインに
やわらかな白釉の色肌が
映えた素敵な器に仕上がりました。






<葡萄呉須絵鉢>

「80からの手習い」初作品。
びっくりするほどとっても若々しく、
お元気な作者さん。
「今からでも大丈夫かしら?」と...
大丈夫です...どんどん楽しんで
制作に励んで下さい!!






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

生徒作品5

生徒作品紹介、第5弾は変わり種...。

2013生徒作品69

<陶アクセサリー>

キュートな陶もののアクセサリー...
ヘアピン、ピアスいろいろ。
白化粧に色絵を施しているので、
土の温かみもプラスされ、
とにかくとってもかわいい!!


2013生徒作品70  


<化粧花文行灯>

孔の密集度に強弱をつけ、
花模様を描いた行灯。
もちろん明かりを灯しても
暗闇に花模様が浮かびます。
オリジナリティー溢れる力作。

制作の様子1はこちらから。
制作の様子2はこちらから。







<白磁鎬文鉢>

当工房の人気作品シリーズを
アレンジ制作した作品。
大胆にそぐように入れる、
あえて整えない鎬模様が特徴。
凛とした存在感のある、
個性的な一品。







<線・点文青磁花入>

シェラックレジスト技法によって
描かれた線と点模様。
この技法独特の表情に青磁釉が
相まった素敵な作品。








<白釉鉄彩水差>

当教室で大人気の白釉と
鉄彩のコラボ作品。
ほっこりした丸みに、
ちょこっと付いた口、
口辺から伸びる把手がマッチした
シンプルでかわいらしい水差し。






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

生徒作品4

生徒作品紹介つづき、第4弾...茶器、マグいろいろ。

2013生徒作品67

<灰釉鎬文宝瓶・湯呑>

かわいらしい丸みに赤土の色肌が美しく、
その肌に鎬模様が映えた、
シンプルながら風合い豊かな茶器セット。

制作の様子はこちらから。

2013生徒作品68




<白釉鎬文湯呑>

やわらかなボディーラインに、
白釉に薄っすら浮かぶ
鎬模様が素敵で魅力的。
薄く仕上った口辺が、
器に緊張感を持たせた作品。








<白釉鉄彩マグカップ>

シンプルなボデイーに、
口辺からつづく大きめの
持ちやすい把手が良くマッチした、
色合い、シェイプ共に
モダンで温かみあるマグカップ。









<色絵花文マグカップ>

前回紹介した大皿と同じ
かわいらしい花模様のマグ。
こちらも見込みから把手、
高台裏までしっかり花模様を
あしらったキュートな器。







<化粧描絵マグカップ>

個性的な大きめの持ち手、
取って上の指掛けが肉球になった、
キュートで個性的なもの!!
胴には化粧によって犬、
ダルメシアンが描かれた
かわいいマグカップ!!







にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

生徒作品3

生徒作品紹介つづき...取皿、小皿中心。

2013生徒作品66

<トルコ青釉楕円取皿>

刷毛目の化粧ボディーに鮮やかなトルコブルーを
差した個性的で爽やかさを感じる素敵な作品。
楕円皿は食卓で欠かせない器の一枚。



2013生徒作品65





<白釉印刻緑彩楕円中・取皿>

白釉に皿一面に施した印刻模様が
薄っすら浮かび上がり、
趣ある色肌にアクセントの緑彩が
効いた楕円皿のセットもの。









<織部鉄絵角小皿>

かわいらしいカニの鉄絵を描いた
織部の角小皿。
注文を受け、頑張って20枚以上制作...
喜んでくれていること間違いなし!!








<織部化粧点文小皿>

落ち着きのある赤土の肌に白化粧と
織部で施したドット模様が映えた
とってもキュートな三脚の小皿と
楕円小皿。
このサイズはいくつあっても便利。








<呉須絵角小皿>

余った粘土でちょちょいと
こしらえた小皿...
ささっと描かれた骨魚の絵柄が
たまらない。
とっても楽しい気持ちになる器...
お酒もすすんじゃいそう!!







にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

生徒作品2

生徒作品紹介2回目...今回は大物中心に!!

2013生徒作品63

<白釉鎬文大鉢>

ぐるりと見込みの口辺に丁寧に施された鎬模様が印象的な、
シンプルで和モダンテイストな白釉肌が美しい大鉢。
どんな料理も素敵に盛れそう!!



2013生徒作品64





<色絵花文大皿>

小さな赤い花模様が器全体、
もちろん高台裏までびっしりと
描かれたとてもキュートな大皿。
お正月にピッタリな色味、
きっと活躍したことでしょう。








<布目白萩釉大皿>

布目の赤土肌を活かし、
天然灰白萩釉の落ち着いた
色肌との相違がとても面白く、
見事な景色を見せる渋い一枚。








<布目白萩釉角大鉢>

上の板皿との揃いものの大鉢。
味のある赤土の肌に、
白萩釉の色肌が美しく映えた作品。
鉢物は一つあるととても重宝する器。









<白釉青菜大皿>

白釉に青萩で彩りを加えた、
混じり合った釉調がやわらかな
色合いを奏でている素敵な一枚。
盛映え間違いなしの大皿。








にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

生徒作品1

年末年始の忙しさも去り、やっと普段通りに戻りつつあります。
少しゆっくりして、本日よりPCに向かい始めました。

昨年12月中の窯焚きで焼き上がった生徒作品を
数日に渡り紹介していきます...。
お正月前といううこともあり、
皿・鉢ものが多い...まずは中皿・銘々皿。


2013生徒作品61

<織部櫛目角皿>

織部が見せる見事な釉調と櫛目模様が相まって、
趣ある素敵な器に仕上がっています。
少し深さのある浅鉢仕立ての器は
食卓でとても重宝...盛映えもします。

制作の様子はこちらから。


2013生徒作品62




<色絵三脚変形楕円皿>

やわらかな口辺のアウトラインに
三脚が付いた、
かわいらしい真っ白なボディー、
描かれた線画と赤いドットが
アクセントとなった素敵な一枚。







<黒土八寸皿>

黒土のシンプルな皿...
指跡を模様にしながら
型起こしで成形。
その薄っすら残る指跡模様が、
皿にやわらかさと温かさを
持たせた一品。
お正月、大活躍したのかな?






<織部七寸皿>

織部を掛け分け素地も見せ、
ワンポイントに鉄彩をあしらい、
皿に豊かな表情を加えた作品。
また薄付きの織部も魅力的な
色合いの仕上がりに!!






<黒土刷毛目化粧皿>

黒土に刷毛で大胆に化粧を施し、
皿のアクセントに...そのコントラストが
とても魅力的な一枚。
使い勝手の良いよう、
化粧の部分には釉薬をしっかり掛け、
他の部分は焼き締めに近い感じで
仕上げてあります。

制作の様子はこちらから。





にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


おめでとうございます!!

少し遅くなりましたが...
新年明けましておめでとうございます。

作り手としてどんどん挑戦し、
心豊かに楽しみながら、
制作に励んでいきたいと思います。

またものづくりの楽しさを提供する場、
陶芸教室でも楽しんで挑戦していける空間を
提供できるよう努めていきたいと思います。

2014年賀

なんとか仕事も無事一段落し、
地獄の年末年始を何とか乗り切りました。

実店舗の方は明日より、
教室は11日(土)より始めさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
今井香苗作品12




展示会ののお知らせです。

『点の記憶』-花器、
右画像の私の新作も並びます。

お時間のある方はぜひお立ち寄り下さい。


日本クラフト展

<第53回 日本クラフト展>

会期:2014年1月8日(水)~16日(木)
時間:11時~19時(最終日は16時まで)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ

東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー5F
Tel:03-6743-3776
http://www.designhub.jp/






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。