ガラスのブローチ

"Glass Studio ARGO"さんのスタイリッシュなブローチが人気!!
今回はサイズアップ(約5㎝角)していただいたものが届いています。

矢作理彩子作品5

ガラスならではの魅力が溢れたアクセサリー。
後ろの留金にチェーンを通せばペンダントにも!!

う~ん、今日の気分はこの赤色!!

矢作理彩子作品4

"Glass Studio ARGO"さんの作品はこちらから。




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

花を楽しむ!!

“陶工房・器屋 海”facebookページで
掲載してきた「花と器」シリーズ。

花を楽しみ、癒され、和む...
季節の花や器、そしてアレンジを楽しむ!!

花FB花FB1




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

箱もの・今週の教室から。

  • Day:2014.03.29 20:19
  • Cat:教室
またまた今週の教室から...。
今日は箱もの成形の紹介です。

2014教室3月29日1

塊づくりならではの良さがたまらないかわいらしい箱もの。
釉薬は化粧と鉄彩を活かし織部で決める予定!!

実は作者さん、年明けすぐにこの作品の制作に取り掛かったのだけど、
先月の大雪で転倒してしまい手首を骨折されてしまって...。
今月無事晴れて完成いたしました!!

2014教室3月29日2


粘土の塊を好みの形に
成形し、木ごてや櫛等で
模様を施していく。
箱の側面をアレンジ分割し、
3、4種類の模様を配置。


その後、蓋と胴のを
切り糸を使用し分割。

箱もの初挑戦なので、
最も簡単な方法での
蓋合わせのツメをづくり。

まず直線ラインは高さを
合わせたタタラ板を使い、
ツメは切り糸をなるべく
左右同じ動きで上手く
動かして形づくります。


この後はしばらく寝かせ、
形が変形しない程度まで
乾燥させるので、その後の
蓋離れがいいように
紙を挟んでおきます。



2014教室3月29日3




















はど良い半乾き状態で
次の作業を初めます。
初めの荒削りは、
乾かしすぎると大変!!

蓋、胴共に薄墨で
削りラインの当たりを
付けておきます。



なるべく大胆に荒取り後、
後はただひたすら丁寧に
均一な厚みになるよう、
形にそって削っていきます。
削りの際に、カキベラ等で
蓋と胴の合わせ部分を
傷つけないよう注意が必要!!



最後に分割された模様で、
釉薬と白化粧、鉄彩の
配色を決め、この段階で
化粧と鉄彩を施して成形完了!!








にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

キャンドルポット・今週の教室から

  • Day:2014.03.27 13:05
  • Cat:教室
今週の教室から...
キャンドルポットの制作風景をお届けします。

2014教室3月23日1

夜に癒やしのひと時をくれるキュートなキャンドルポット。
アロマオイルも垂らせるように工夫して成形!!

2014教室3月23日2











まずは胴体部分、
円錐形を逆さにした形で、
丁寧になるべく薄めに成形。


底蓋は胴の口径サイズに
合わせ、パスでしっかり
計測しながら成形。


半乾き状態にし、
胴、底蓋ともに
内のかたちに合わせ、
削りだしていきます。


2014教室3月23日3
















削り出し後、
胴体にはポンス等で
灯り孔を開け、
胴のトップには、
輪花型の豆小鉢を接着。
工夫された持ち手で
アロマオイルも使用可能に!!


底蓋のベタ底には、
トップの輪花を
象ったかわいい三脚を...


少し乾燥させ、
スポンジで白化粧を
施していきます。
スポンジのテクスチャーが
面白い肌合いに!!





にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

一日体験・今週の教室から

一日陶芸体験...。
仲の良いカップルがとても楽しそうに挑戦!!

2014教室3月22日1

教室では一日体験も行っていますが、
やはり最後まで自分で仕上げる
全3回工程の仕上げ体験コースが人気!!

2014教室3月22日2








湯呑と茶碗をそれぞれに制作。
個人差はあるがポイントを
抑えて丁寧に作業を行えば、
初めてでもこの出来栄え!!
一日体験の作業はここまで。


希望にもよりますが、
普段使いしたい場合は
このままでは重いため、
高台の削りサービス。
作り手の作風を
損なわないように
仕上げには気を使います。


削り後、
好みの判子を押して終了!!
お二人さん、こんな感じに
仕上がりましたよ~。







にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

箸置き試作・テクスチャー

  • Day:2014.03.23 23:30
  • Cat:制作
先日の箸置きにテクスチャーづけ。

箸置き試作3

線文をシェラックレジスト技法で...。

箸置き試作1

ドット柄をシェラックレジスト技法で...。
丸、角バージョンとも素焼き後化粧で更に装飾!!

箸置き試作2

お気に入りだったこちらの角穴バージョンは、
白化粧と鉄彩を施してみたものの...。

せっかくのキュートなアウトラインが台無し...
やはりシンプルにラインを強調させるために
磁土使用が必須かな!!




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

箸置き試作。

  • Day:2014.03.22 14:14
  • Cat:制作

あまり時間と粘土で
久しぶりに新しいデザインの箸置きをいろいろ思案中!!

シンプルナチュラルなアウトラインで
ひとつひとつのかたちの違いを楽しめるものを目指し、
粘土の塊を潰してあとは削り出しで仕上げてみた...。

箸置き試作


丸と四角はこの後シェラックレジスト技法で
模様を描き化粧を施す予定。

四角の穴開き、
一番気に入っているが土の選択をミス。
削り出しのアウトラインの良さを
最も有効に】表現できる磁土で成形。
穴開きを活かしセット収納が可能にする予定。




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



板作りで舟型鉢・今週の教室から

  • Day:2014.03.17 17:30
  • Cat:教室
今週の教室からピックアップ...。
貼り合わせで成形する、
型起こしによるお洒落な舟型小鉢。

2014教室3月16日2

今回使用する楕円型は建材断熱素材
ポリスチレンフォームを削りだしてつくったもの...。

2014教室3月16日3








楕円形の板状にした粘土を
適当な大きさで2等分し、
少し重ねるようにして
ガーゼを巻いた型の上に
載せていきます。



合わせ目をしっかりと
出したいので水だけで接着。
叩き板等で軽く叩き、
厚み、かたちを整えます。

軽くドライヤーで乾かし、
型から外して底の座りを
トントンと安定させます。
2014教室3月16日4


















成形後半乾き状態にし、
合わせ目を境に
白化粧を施します。



今度は反対側に
弁柄を塗っていきます。



弁柄を施した部分に
竹串で絵柄を掻落し、
模様を描いて完成!!







にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

今週の教室から

  • Day:2014.03.16 16:30
  • Cat:教室
2014教室3月16日1






今週の教室から...
またまた興味津々!!

今週もまた、
たくさんの生徒さんが
面白い素敵な作品を
たくさん制作してます。


塊づくりによる仏像?制作。
なんパーツかに分けて
複雑な陶像に仕上げます。
今週は中をくり抜いた
仏様と雲に浮かぶ鯛を
ドベと粘土紐でしっかり接着。
何周にも渡り、
まだまだ作業が続きます。


アリクイの巣のような、
とても面白い雰囲気に
仕上がりつつある
ランプシェイド。
小さめのプラスッチクの
三角コーンを型に使用。
それに粘土を少しづつ
貼り付け、形を作ります。


丁寧に成形した丸めの茶碗。
高台を削りだしてから、
カキベラで横模様の鎬を
施していきます。
ロクロを早く回転させ、
かっちりとした鎬模様に!!


掌の中でざっくりと
作り上げたぐい呑。
とても温かく優しい
かたちの仕上がりに!!
最後に刻印模様と
化粧を施します。





にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

ちょっとうれしい!!

  • Day:2014.03.13 13:33
  • Cat:私事
昨日の教室で生徒さんから...
先月の大雪に制作した雪像の「ワニくん」が、
朝のTV番組「スッキリ」、雪像特集に
ちょっぴり登場していたらしい!?

ちょっとうれしい気分!!
近所では評判となり、
かなりの方が撮影しに来ていたので、
誰かが投稿してくれたのかな?
TVで見れなかったのが残念。

雪像のブログページこちらから。


雪像4

普段あまり社会貢献できていないので...

この時ばかりは道行く人の心を和ませることができ、
自己満足ですが大変嬉しく思いました。

今後は本職の素材でもっとがんばらないと!!




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


雛陶人形づくり・今週の教室から

  • Day:2014.03.12 12:53
  • Cat:教室
今週の教室から...雛人形づくりの紹介。

今年は間に合わなかったけれど来年からのために...。

2014教室3月10日4

土肌を活かした素朴な雰囲気の仕上がりを目指した、
板づくり成形による制作。

試作を入れ、これで4組目...
作者もだいぶ手馴れてきた様子!!











まず試作をつくり、
各々パーツごとに
型紙を作ります。

板作りで、
全て組み合わせて
成形していくので、
かなりの型紙の
枚数になります。


粘土を板状に伸ばし、
型紙を当て、
パーツを切り出します。

着物等のパーツは
貼りあわせたり、
刻印で模様を
施したりしていきます。


組み立てた胴部分に
順を追って衣を巻き、
しっかり貼り合わせます。
また、衣に掻落しで
模様を付けていきます。


顔だけは白土を用い、
オカッパ頭になるよう
髪の毛をまきます。


胴に穴を開け、
頭をしっかり接着し、
最後に扇を接着!!






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



今週の教室から・長皿の化粧装飾

  • Day:2014.03.10 22:44
  • Cat:教室
陽も長くなり、
春の足音も大きくなり始めた今日この頃。
久しぶりに...今週の教室から。

2014教室3月10日1

色化粧を重ねたり、キュートな絵付け、
マグに掻き落しで線文を描き、
はたまた大きな招猫の大手術!!

2014教室3月10日2

化粧による装飾がとても素敵な30cm強の長皿。

2014教室3月10日3


生乾きの生地に
マスキングを施し、
白化粧を刷毛で
塗り分けます。




少し乾かし、
竹串等で小花など
模様を掻き落し
描いていきます。




マスキングを剥がし、
化粧を塗らなかった
土肌の部分には、
象嵌で模様を施します。
まずは針等で
模様を深めに掘ります。




その模様上に
白化粧を載せ、
少し乾かしてから、
化粧を削り落とします。
掻落と象嵌模様が
とても対照的で
コントラストの効いた
素敵な装飾の仕上がりに。








にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

早めに!!

  • Day:2014.03.02 21:23
  • Cat:制作
早めに取り掛かるにこしたことはないので...
隙間時間を利用し、来年の干支『未』のマケット制作。

干支未1

原寸大のマケット...。
羊の本体のデザインはこんなとこかな~。
顔の表情などはまだまだ要思案!!

後は何と組み合わせるか...ありがちな毛糸玉?
平和的イメージな羊さんだから、旗でもどうかな?

最終的にデザインを詰めて、
石膏型用の原形制作に取り掛かります。
当面は隙間制作進行...秋口は毎年忙しいので、
夏前に石膏型完成目指します。




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

お知らせ

少し遅くなりましたが、お知らせします。
“陶工房・器屋 海”取扱い、木工作家村上圭一氏の作品が並ぶ展示会が
伊勢丹新宿店本館5階グローバルダイニングにて開催中です。

村上圭一DM7

【春の工房からの贈物】

●2月26日(水)~3月4日(日) 営業時間:AM10時30分~PM8時
●伊勢丹新宿店本館5階=グローバルダイニング

木の温もりが心地よい素敵な村上氏の作品が並びます。
ぜひお立ち寄り下さい!!



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。