トックリバチのとくこさん!!

  • Day:2012.08.23 22:34
  • Cat:私事
先日、Facebookにアップした写真。
キュウイのような物体が、工房の玄関先のヤマボウシの木に...

あまり見慣れない黒いハチが、
せっせとウチの木に通ってるな~と思っていたら...
美しいかたちの巣が出来上がっていました。

Facebookで友達が『トックリバチ』だと教えてくれ、
他の友達は『陶芸工房の庭木にトックリバチの巣...縁を感じる。お話もあるよ』と...。
ピンとこなかった私は、早速ネット検索!!

トックリ蜂2

『トックリバチ』、甲斐甲斐しいとはこのことですね~。
一匹でこの造形美をつくり出すのですから...

乾いた土を顎で削り、体内の水分を使ってその土をこね、
土団子にして運び、皿状の底部から徐々に土を積み上げ、
壺のような、徳利のようなかたちに仕上げるそうです。

その壺の中へ卵を1つ産み、餌となる青虫を壺いっぱいに詰め、
最後にその口を閉じて、写真のように仕上げるそうです!!

このハチはトックリバチの中でも器用さん。
ネットで見たどの巣よりも美しかった。
巣の美しさはもちろんですが、
その作業工程...感動します、とっても縁を感じます!!




トックリ蜂1

   
   
   
   友達が教えてくれた
   “トックリバチのお話”ありました!!
   せっかくなのでネットショッピング。

   この絵本のシリーズは、
   ウチの息子が小さい時に
   大変お世話になりました。

   主人公のとくこさんの様に
   せっせと、素敵に仕事を
   していきたいですね~!!




  【記事の訂正】  
  このハチの巣はトックリバチではなく、スズバチ、大型のトックリバチの巣でした。
  スズバチ、更に上をいく作り手でした...壺は一つではなく数個作り、
  それを写真のように丸くまとめ上げるとか...素晴らしく、見事なかぎりです。



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


スポンサーサイト

Comment

 昆虫系のやきものをやっているので、ブログランキングに載っていたタイトルが気になってきてみました。
 これはトックリバチではなく近い仲間のスズバチの巣のようです。トックリバチの巣は直径1〜2cm程度ですが、スズバチでは大きいと握りこぶしほど。壁などに作られた巣は扁平なドーム型(ネットで見られるのはほとんどこちら)ですが、枝に作られたものは丸くなります。
 トックリバチと違って、アオムシを詰めた巣をいくつも作り、最後に泥でおおって大きくまとめます。
 ご参考までに。
Re: タイトルなし
umukiさん>ありがとうございます。
ネット調べなおしてみました...やはりススバチのようです。
大型のトックリバチなんですね~。
壺を何個も作って一つにまとめるなんて...さらに凄い!!
ところで、卵が複数あるといううことは...危険度はどうなんでしょうか?

ブログ拝見いたしました...面白いですね!!
  • 2012/08/24 22:58
  • kanae
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。