生徒作品1

私が夏以降、ブログを長期お休み...
その間に生徒さんたちが楽しみながら、黙々と制作しつづけた
たくさんの素敵な作品の中からピックアップして、
何日かに分けて紹介していきます...結構な数ですが。

2012生徒作品1

<ドット柄色絵大皿>

真白な素地に鮮やかに、優しく映えた見込みの淡いピンク色の帯。
その帯の中に、白く抜かれて描かれたドット柄と線文...
描かれた模様とはまた違った、やわらかい風合いの仕上がり。

制作工程の記事はこちらから。


2012生徒作品2



<色土足付角皿>

真白な素地に黒、茶の色土、
自然に広がり見せる模様が、
落ち着きある素敵な風合いを
醸し出しています。

制作工程の記事はこちらから。




<イッチン楕円皿>

赤土に薄っすら白化粧の帯を施し、
(少し薄くなってしまいましたが)
その上に更に白い化粧を用い、
イッチンで優しく描いた洋風唐草紋が、
アクセントになった素敵な器。

制作工程の記事はこちらから。




2012生徒作品3



<織部葉型皿・輪花小鉢セット>

白ツバキがイメージのセットもの...
作者が読んだ一句が添えられた作品。
白土に化粧を施し、刷毛目で植物の
柔らかさを演出することに挑戦!し、
鉄で句と花弁を描き、皿は織部で仕上げます。

制作工程はこちらから。


<白釉ゴブレット>

頑張って初めて挑戦したゴブレット。
手触りの良い土肌に白釉が映えた、
丸みのあるシルエットがかわいらしい。
作者本人は納得がいかず、
この後、「リベンジト」と更にゴブレットを制作。

制作工程はこちらから。
釉掛けの様子はこちらから。






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。