生徒作品3

生徒作品3日目。
今回はマグ、カップたちの登場です。
他にも紹介したい作品があるのですが...。

2012生徒作品13

<白釉マグカップ>

シンプルでモダンテイストな土の温もりを感じるマグ。
大胆に残された赤土の素地には、かなり薄く溶いた天然灰の釉薬を施し、
土肌を明るい発色に仕上げることで、白釉とのコントラストを美しく見せ、
より軽やかな作品の仕上がりに!!


2012生徒作品14


<黒化粧掻落紋カップ>

若々しいテイストがいっぱい詰まった
かわいらしいカップ。
スッキリとしたボディーに黒化粧を施し、
掻き落としにより文様を描き、
掛け分けた白釉がアクセントに!!



<青萩鉄文マグカップ>

青萩を掛け分け、それぞれのカップに、
弁柄で一句書かれたペアーマグ。
画像では分かりにくいですが、
持ち手のボディー部分を変形させ、
手取り良く仕上げてあります。


2012生徒作品15





<白釉色彩マグカップ>

大胆な筆掛けによる鉄、呉須の色彩が、
白釉と相まって見事な釉調を見せるマグ。
力強ささえ感じられる仕上がりです。






<白釉緑彩マグカップ>

赤土に施された白釉...
やわらかな色肌に仕上がったその白釉に、
ほんのり浮かぶ緑彩がポイントとなった、
シンプルなシルエットの素敵なマグ。






今回、すっかり丸みのあるカップ、マグをチョイスし忘れてしまいました。
やはり飲み物が映える白釉は人気ですが、コーヒーには青萩、トルコブルーなども素敵です。




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Re: タイトルなし
職務経歴書の例分さん>ありがとうございます。
是非また覗きにいらしてください。
  • 2013/01/11 18:59
  • kanae
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。