一輪挿その一(鋳込み成形)

  • Day:2013.01.21 22:34
  • Cat:制作
年明けの初制作は『一輪挿し』。
昨年つくっておいた石膏の型を使用し、
鋳込み成形にて制作していきます。

一輪挿し(鋳込み)1

今日はまず、『一輪挿し』の本体部分の成形。
石膏型に磁土の泥漿を流し込みつくっていきます。

やっと出番となった石膏型...
石膏型の制作工程1はこちらから。
石膏型の制作工程2はこちらから。

一輪挿し(鋳込み)2




1.石膏型に磁土の泥漿を
  流し込みます。
  30分ほど放置し排泥します。









2.排泥後30分程してから、
  慎重に型から外していきます。









3.少し乾燥させてから、
  鋳込み口を切り取り、
  石膏型の合わせ目に出来た、
  バリを丁寧に取り除きます。
  





明日は本体への装飾です。
もう少し詳しい鋳込み成形の様子はこちらから。



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。