一輪挿その三(色化粧)

  • Day:2013.01.25 07:14
  • Cat:制作
今日の作業は色化粧...。
磁土の白肌に下地となる色衣を羽織らせる。

一輪挿し(鋳込み)6

胴部分は磁土にルチルを混ぜたもの。


一輪挿し(鋳込み)5




イッチンによる装飾後、
ある程度乾燥させてから、
薄く溶いた色化粧を浸し掛け。









水気が引いてから、
色化粧を掛け分ける部分に、
撥水剤を筆塗り。









その後首部分に、
違う色化粧を浸し掛ける 。







首の色化粧は磁土に酸化第二鉄、五酸化バナジウムを混合した明茶系。

一輪挿し(鋳込み)7

撥水剤は素焼きで飛んでしまうので気にせずそのまま...。
この後は乾燥、素焼き後に酸化金属で更に色付け。

とりあえず試作品...お楽しみに!!



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)