海外から・今週の教室から

  • Day:2013.03.04 18:14
  • Cat:教室
体験クラス...今週はサンフランシスコからのお客さん!!
ウチの工房も国際色豊かになってくるのかしら?

マイラ1

焼き物が大好きでサンフランシスコにて陶芸を始めた彼女、
スタジオが閉鎖となり、3ヶ月だけで後は通えずじまいとか...残念です。
ロクロ挽きのコースに通っていたとかで、
手びねりでの制作は初体験!!

制作前に荒練りと菊練り練習も!!
菊練りはお初でしたが、これまたビックリ!!
とても筋が良く、だいぶ形になっていました。
私の学生時代からも含め、かなりの優等生!!

日本で基本の菊練りも、海外ではほとんどこなしません。
そんな習得が難しい菊練りを「楽しい!!」と数時間続けていた彼女。
何か習得する際には、やはり楽しむ事が一番みたいです!!

マイラ3
玉づくりで好みの形を
丁寧に成形していきます。

今回は器の外側に
鎬を施していくので、
その文様がよく見える様に、
少し深みのあるボウルに挑戦!!

同じ物を成形する際、
経や内高などサイズを
合わせると共に、
内の形、見込みの形を
合わせることが最も重要です。

内の形に合わせ、
糸底を削りだしていきます。

まずは荒取り。
その後、見込みの形を
思い出しながら、
厚みを整えていきます。





マイラ2


高台を削りだした後、
鎬文を施すために、
好みの幅に分割し、
薄墨で当たりをつけます。

初めての挑戦なので、
生地は少し固めの状態で
鎬を施していくのが安全です。

まずはカキベラで
全ての鎬部分を荒削り。
あまり深く削る必要はなく、
その後カンナなどで、
深さ、幅、それぞれの
鎬の稜線を整えます。

一つ目はおっかなびっくり。
二つ目は難しさに投げ出したくなり。
三つ目はコツを掴み、
楽しみながら、ささっと終了!!



今回はたった2日のハードスケジュール作業。
今回はこれで作業終了ですが、「楽しかった!!」と最後に...。
焼き上がりが楽しみです。



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/03/05 09:43
Re: Thanks
マイラさん、ありがとう。
ハードスケジュールでの制作、
お疲れ様でした!!
再開を楽しみにしてます。
  • 2013/03/05 22:07
  • kanae
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)