今週の教室から

  • Day:2013.03.08 23:34
  • Cat:教室
3月に入ってすっかり暖かくなり、
制作意欲もどんどん増してくる今日このごろ...。

2013教室3月16日1

生徒さんたちの足運びも軽やかになり、
春の陽射しの明るい賑わいのように、
教室も制作を真剣に楽しむ生徒さんたちの活気で満ちています。

2013教室3月16日3




石膏型を使用した
タタラづくりの楕円皿。

工房で再生している
再生粘土を利用...
これがまた良い焼き色に。

皿全体に刷毛で
白化粧を施します。

その後竹串で大胆に
花の絵柄を掻落し、
模様を描いています。

ためらいのない、
イキイキとした線で
描かれた素敵な花柄。



2013教室3月16日4






スライスした粘土板に
タタラの板を利用し、
判模様を施しています。

あまり神経質にならず、
リズムよく楽しみながら
ポンポントントン!!
粘土板に軽く小麦粉等を
降っておくと軽やかに
作業出来ます。

模様を施したら、
底面に新聞紙等を敷き、
その下に粘土の紐を
かませて立ち上がりを
調整したら完成!!




2013教室3月16日2







昨年制作した一輪挿し、
シェラックレジスト技法を
用いた手の込んだものを
再度増量制作!!

一輪挿しの小さな小さな口...
すっかり慣れた手つきで
シューっと縮めていきます。

電動ロクロだと簡単ですが、
手びねりで成形の際には
ちょっとしたコツが...。
厚みを均一に整えてあれば、
結構簡単に上手く仕上がります。








にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。