櫻板皿制作・今週の教室から

  • Day:2013.03.18 20:24
  • Cat:教室
今週の教室から板作りの様子を紹介します。
桜の花弁を象った銘々皿。

櫻板皿今週の教室から3

赤土に大胆に白化粧を施し刷毛目を付け、
焼き上がりの色合いの効果を狙う!!

櫻板皿今週の教室から1





タタラ板を使用し、
粘土をスライス。
今回は少し厚めに7mm。
次に粘土板の両面を
木ゴテ等で均し締める。





新聞紙で型紙をつくり、
スライスした粘土板に当て、
薄墨でアウトラインを描き、
剣先等で形にカットする。





花弁型にカットした粘土板を
丸型の石膏型に載せ、
形を方に添わせて整え、
ゴムベラ等で粘土を均し締める。



櫻板皿今週の教室から2











ドライヤーで少し乾かして
型から外した後に、
縁を持ち底面をトントンとさせ、
皿の腰を落とし、
平らな底面に仕上げる。




ある程度乾燥させた後、
大きめの刷毛で
大胆に化粧を施す。
口辺の化粧は使用していると
チップしやすいので、
薄く施したほうが良い。




裏面にも軽く化粧を塗り、
サインも化粧に合わせたものに!!
丸スポンジを使用し、
小さな丸い白マークをつくり、
竹串でサインを掻き落とし作業終了。








にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


スポンサーサイト

Comment

こんにちは(*^_^*)
参考になる内容が多くていつも勉強させてもらってます。
やりたい事だらけで結局何もやってません(笑)

ブログも花粉症でお休み中です。。。^^;
  • 2013/03/20 13:27
  • 千代
  • URL
  • Edit
千代さん>ありがとうございます。
私も制作頑張ります!!

今年は花粉ひどいでずね~。
目・肌・胃腸がやられています...
私も1~2週間前はダウンしてました。
この後の松・檜・イネ科とまだまだ続くので、
この先が恐ろしい...!!
  • 2013/03/20 22:48
  • kanae
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)