今週の教室から・白化粧を使う

  • Day:2013.04.06 22:44
  • Cat:教室
櫻も散り始め、新緑の準備がすすむ季節...
工房でも、各々チャレンジ精神一杯に制作に励み、
着々と腕を上げています!!


2013教室4月6日1

今週は白化粧を使った装飾を紹介していきます。


2013教室4月6日2





当初の予定を変更...
成形の際施したコマ文を
象嵌装飾することに...。

成形の様子はこちらから。

高台を削りだした後、
コマ文の溝幅、深さを
竹串等で改めて整える。
次に白化粧を溝に、
埋めるように盛っていきます。



化粧が手に付かない程度に
乾かし、その後金ベラ等で
少しづつ、丁寧に余分な化粧を
削り落とします。



線の周りに薄っすら
残った化粧を全てキレイに
削り落とす場合もありますが、
今回はこのまま残すことに...
これもまた味です。





2013教室4月6日3






黒土を使用し成形した
かなり大ぶりな鉢(丼)。

半乾き状態で
高台を丁寧に削りだしてます。



削り後少し乾かし、
白化粧を大胆に
柄杓掛けしていきます。
一発勝負、やり直しは効きません。
素早く、しかし落ち着いて作業!!



黒に白と焼き上がりが楽しみ!!

でも実は制作した作品の内数個が、
化粧後崩壊してしまいました。(泣)
化粧のざぶ掛けや柄杓掛けには
つきもののリスクですが...。
生徒さん本人、
かなりショックだったようですが、
「また、挑戦します!!」と...
頑張りましょう!!







にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)