成形編・今週の教室から

  • Day:2013.04.25 23:34
  • Cat:教室
今週の教室から...成形編。
ちょっと変わったものを紹介します。

2013教室4月25日3

板作りによるリムがとっても個性的な、脚付7寸鉢。



2013教室4月25日1




まずタタラ板と麺棒で粘土を、
7mmの厚みに伸ばし、
正円を取り、アウトラインを
緩やかで均等な波線にカット。

その粘土板を丸型の石膏型に乗せ、
4~5cmのリム幅を残したボディーを
石膏型に合わせ密着させて形取る。
ゴムベラ等で均し、土を締める。

少し乾かし、脚を形づくり、ドベで接着。
更に乾かし(リムはあまり乾かさないように)、
型から外します。
木ごてなどで、リムのウェーブを
整えたら出来上がり!!



2013教室4月25日2








こちらは猫をモチーフにした
ミルクピッチャー!!
可愛らしい猫の口が、
なんと注ぎ口になっています。

愛嬌たっぷりの表情が
なんとも言えない、
ニャンコファミリー!!

この後、裏底の処理をし、
シッポを付けます。
シッポが持ち手になるそうです。
出来上がりが楽しみ。




2013教室4月25日4







フリーカップの装飾。
高台の削り前に、
カッターの刃を使用し、
面を取っていく。

カッターなど切れ味の
鋭いものを使用すると、
シャープな仕上がりとなります。
なるべく少ない回数で、
大胆に大きく面取りできると
更に効果的です。

その後、高台裏を削って
仕上げます。
写真に撮りそこねていますが、
手が掛かりやすいように、
考えられて面取りされています。






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。