初めての陶芸(子供編)・釉掛け

  • Day:2013.05.20 10:04
  • Cat:教室
初めての陶芸...最終工程の色付けと釉掛け。
素焼き後、形になった自分の作品との対面は格別。
そういった気持ちは大人も子供も一緒。
本焼き後を楽しみに作業に励みます。

2013教室5月18日7

集中した真剣な表情がとってもキュート。

これまでの制作の様子はこちらから。

2013教室5月18日8








軽くサンドペーパーを掛け、
ホコリを拭き取り、
黄緑、黄色、赤の下絵具で
色を付けていきます。





釉薬の感触を楽しみながら、
釉を掻き混ぜていま~す。
子供には大人気!!





釉薬を良く掻き混ぜたら、
作品を両手で持ち、
釉に潜らせていきます。
手つきもさまになっていて、
初めてとは思えない!!







2013教室5月18日9







一緒ではなかったのだけれど、
実はパパも陶芸に初挑戦!!
以前から興味があったとか...。




ビアマグと取皿。
初めての釉掛けでは、
霧吹き、スポイトによる釉彩にも挑戦!!









にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)