鋳込み一輪挿し(釉掛け)

  • Day:2013.06.07 15:34
  • Cat:制作
年明けに制作していた鋳込みの一輪挿しを
やっと釉掛けしました。

一輪挿し(鋳込み)8

花器の内側だけ施釉し、
外側は酸化金属で色付けしてそのまま焼き締め。

鋳込み成形の様子はこちらから。
装飾の様子はこちらから。
色化粧の様子はこちらから。


一輪挿し(鋳込み)9










若干土を混ぜた酸化金属を
部分的に筆で塗っていきます。

3種類程の色味を使用。

その後スポンジで
軽く拭き取っていきます。












にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

素敵な器ですね
はじめましてm(__)m
ネットサーフィンしててたどり着きました

とっても個性的で素敵な器に見とれてしまいます
古き良きものも素敵ですが・・・
現代のライフスタイルに合わせたもの
使用したらホントに楽しくなりそうですね

また 作品ゆっくり見させてくださいませ
ありがとうございます。
Fukaさん>ありがとうございます。
この作品、只今窯焚き中です!!
良き古きものを参考にして、
毎日土と格闘してま~す。

Fukaさんのページから、
いくつか素敵な作品を拝見致しました。
私も今度ゆっくり覗かせていただきます。
  • 2013/06/13 16:23
  • kanae
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。