今週の教室から

  • Day:2013.09.29 23:34
  • Cat:教室
だいぶ涼しくなり、
夏・秋バテから皆さん回復しつつあり、
制作意欲も増す芸術の秋。

今週の教室も絵付け、釉掛けが中心。

2013教室9月29日1

2013教室9月29日2


板作りの楕円の大皿。
化粧に線刻した花模様...
その線の凹部分に
黒顔料をのせていく作業。

前に制作した
取皿との揃いもの。
取皿の画像はこちらから。







こちらも上と同じ手法。
オリジナルの模様が
とてもキュートなマグカップ。
線模様は太く施しているので、
凹部分に筆書きしていく要領で
顔料をのせていきます。







陶芸を初めて処女作から、
次の作品たち...頑張ってます。
肉球模様の茶碗と湯呑。
肉球は大きさの違う、
丸型のスポンジを使用。
肉球型の箸置き。
ハート柄の大きな灰皿。







下絵具ペンシルで
ドクロマークがかわいらしく
描かれあしらわれた
子ども茶碗。
筆とは異なるタッチが魅力!!









三脚の小鉢の腰から裏底にかけ、
鉄彩を作品が半乾きの状態で、
施しておきます。
素焼きで鉄彩が落ち着き、
釉掛けが行い易くなります。









にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。