型おこしの皿づくり・今週の教室から

  • Day:2013.10.14 22:04
  • Cat:教室
「秋は何処へやら」というような陽気がつづき、
外ではセミが鳴いている 1週間。

2013教室10月12日1

でも、今日の午後の空には
赤とんぼが群れをなし飛んでいてほっとしました。

2013教室10月12日2

今週は型おこしによる皿づくりの紹介...
石膏型を使った板づくりの方法。
黒土に刷毛目化粧を施した大きめの取皿。

2013教室10月12日3





今回石膏型を使い、
見込み内を同じ形に仕上げ、
リムはそれぞれに
個性を持たせることに....

はじめに同じ量の粘土を
取っておきます。
ある程度手で叩き、
次に麺棒で厚さ5mm、
円になるよう伸ばします。




石膏型に粉を振り、
延ばした粘土板を載せ、
型に沿わせて押さえ、
蚊帳布やゴムベラ等で
粘土締めます。


底の部分に、
細い粘土紐を付け、
ある程度指で均します。





その後、たたき板で
平らになるように、
叩いてよくしめます。

こうすることで、
見込みのカーブを
保ったまま、
底が平で安定した皿に!!







少し乾かしてから、
大きめの刷毛で、
大胆に化粧を施します。











にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。