ランプシェイドづくり2・今週の教室から

  • Day:2013.11.07 22:14
  • Cat:教室
今週の教室から...
前回のランプシェイドづくりのつづき。

2013教室11月6日2

これで成形の完成です。
花模様に化粧を施し、
コントラストを付け、
可愛らしい仕上がりに!!


2013教室11月6日1


光源のコード用に溝を掘り、
裏側の孔に残った土クズを
取り除きます。

バリの処理は本体が
乾燥してから行います。
この段階で行うと、
再び孔がふさがったり、
汚くなったりと手間が
増えてしまいます。



次に、花模様に白化粧を
施していきます。
筆でアウトラインを決め、
一度薄く塗り潰します。
(孔が埋まらないように)

その後、丸スポンジを使い、
重ね塗りをし、
厚みとテクスチャーを
整えていきます。

化粧を施すことで、
赤土とのコントラストをつけ、
花模様を浮かび上がらせます。



灯りとして使用する時と、
そうでない時の
ランプシェイド自体との
雰囲気のギャップが
とても面白い作品。

焼き上がりが楽しみです。



これまでの制作工程の様子は
こちらから。






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。