教室風景から

  • Day:2012.04.08 23:54
  • Cat:教室
春休みということもあって、今週は生徒さんのお孫さんたちも陶芸体験に参加。
湯呑みとお皿、おまけで手裏剣制作を楽しみました。
「手裏剣なんて、ダメ」と言われていたようで・・・
とっても喜びながら、真剣につくっている姿がかわいらしかったこと。

教室4.8

今週の教室風景からの1ページは、週末に行う本焼き前の釉掛け作業の中からピックアップ。

教室4.8.4

大・中・小と入子になっている、かわいらしい楕円鉢セット。
まずは、軽くサンドペーパーでざらついた部分をを均します。

教室4.8.2




下絵付けを施すために、
鉛筆で下書きします。

入子の状態にした際に、
模様の位置が上手く合う
ように配置していきます。



教室4.8.3





下書きをガイドにしながら、
弁柄で模様を描いていきます。

線は面相筆でドットは、
スポンジを使ってみました。






教室4.8.1

下絵を描いたら、釉薬を掛けて終了。
かわいらしいフォルムに合わせ和モダンな雰囲気になるように、
天然灰の白萩釉をチョイス。
これまた、焼き上がりが楽しみです!!





にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。