苦丁茶

  • Day:2016.02.05 23:40
  • Cat:私事
最近我家と工房で流行っている中国茶…『苦丁茶』(くうていちゃ)。
一度10年ほど前にはまり数年飲んでいたのですが、
中国からの生徒さんのおかげでまたまた再開の機会に恵まれました。

中国では生薬として2000年前から愛飲されている健康茶。
ノンカフェインでデットクス効果、解熱、殺菌、咳止め、抗酸化作用などがあり、
「便秘解消・ダイエット効果」「風邪予防」「がん予防」「高血圧予防」
「体質改善」(アトピー・花粉症)に効果的。
10年前は効能は知らず、ただ味にはまり飲んでいましたが…

便秘もなく、風邪もひかない私ですが、花粉症がひどい‼︎
いわゆる普通の花粉症の症状ではない。
肌荒れ、目のかゆみ、くしゃみ、頭痛、胃腸炎症状年間を通じ現れます。
それが飲み始めてから花粉症の症状がだいぶ緩和されているのは確かです。

苦丁茶1

効能はともかく、このお茶独特の味が病みつきに…名前の通り苦〜いお茶‼︎
その苦味のおかげで害虫がつきにくく農薬要らずらしいが、
心配なのが現在中国での大気汚染の公害。
でも安心、公害とは無縁のリゾート地で有名な海南市の茶葉。

苦丁茶2

左から本葉、若葉、茶王(最高級の若葉)。
本葉しか知らなかったのですが、若葉は5ランク程あるらしい。
特級の茶王、AAA、AA、 A、そして若葉。
若葉は本葉に比べてマイルドで爽やかな苦味でとても美味しいので、
苦味が苦手な人にはオススメ‼︎

苦丁茶

まず最初は乾燥工程でのお茶の葉の焦げを一度お湯で洗い流すと、
お茶の成分がより溶け出し綺麗な美味しい苦丁茶がいただけます。
飲み方は1〜5本を直接カップに入れお湯を注いだり、煮出してもOK。
本数の増減で好みの味の調節ができます。
苦味の感覚は個人差があるので、工房でも飲めない方もいました。
まあ、ゴーヤが食べれれば間違いなく飲めます。

茶葉も長持ち、3煎ぐらいは飲めます。
冷めると唸りたくなるほどの苦味に…これがたまらん‼︎
初めての方は温かいうちに飲み、少量の葉から始めることをオススメ‼︎

興味のある方はご連絡下さい…お譲りすることも可能で〜す。

苦丁茶3

もう一つ…これも今夢中の中国茶、知る人ぞ知る海南島産の人参烏龍茶。
西太后が愛したことから、別名『蘭貴人』。
爽やかなフルーティーなタイプの甘みと香りがクセになる、
品の良い味がとても美味しい‼︎



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)