トラ

  • Day:2016.03.17 22:10
  • Cat:私事
何度かブログにも登場している近所の飼猫のトラ。
昨年、出産後にガリガリに痩せボロボロになってから、
網戸を破り自分専用の玄関をこしらえ、
毎日のように日に何度も工房の窯場へやってくるように…。

年末には肉付き毛並みも良くなったものの、2月にご懐妊発覚‼︎
避妊もせず野放し状態の無責任な飼い主…日に日に大きくなるお腹。
「どうしたものか?」と考えるうちにトラのお腹が大きくなるのに比例し、
私の不安はMAXに達し、先週はすっかりブルーになってしまった。

出産間近、もう時間の問題となり友人にもサポートしてもらい、
動物愛護団体等にいろいろ相談…結局、自分が動くしかなかった。
飼い主ともコンタクトを取ったものの…飼い主はトラを放棄‼︎
その理由が信じられない…
「トラに嫌われ、最近全く寄り付かない。他に猫を12匹飼っているから。」と…。
もっと早くに対処してあげるべきだったと後悔‼︎

本当にトラには申し訳ない選択をすることしかできなくなった。
産ませてあげたいがそれを許す環境を確保できない‼︎
トラ、そして赤ちゃんたち本当に本当にごめんね…。

その選択は金銭的にも苦しいものですが、
動物愛護に力を注ぐ友人ご夫婦が費用を全額負担してくれることに…
感謝、感激、本当にありがとうございます。

トラ

母体に負担の大きなオペなので心配でしたが、
病院もすぐ対処してくれ、何事もなく無事終了‼︎
昨日会いに行ったら、何も言わなかったけど…やっぱり怒ってた。
でも、一緒に帰えるつもりだったみたい。

術後屋内で見守ることが難しいので、
安心のため病院に2週間預かってもらうことに…
「トラ、ちょっと長いけど辛抱してな‼︎」
また、明日あたり会いに行ってみます。

退院後は近所に理解してもらい、
地域猫として見守っていくつもりです。




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。