削りと彫り

ビアマグ4

    

    数日前に水挽きした
    カップの削り・・・

    少し高めの高台、
    スッキリ丁寧に
    仕上げます。
    

ビアマグ5





彫り終わったカップに
彫りで装飾します。

薄墨の筆であたりを付け、
荒彫、仕上げ彫りと・・・
何種類かのカンナを
工程によって使い分けます。


ビアマグ6



    
    

    浮き彫り仕上げ・・・

    一定の深さを保ち、
    きれいなラインを
    掘り出します。

    
    



ビアマグ7

今日はここまで。
この後色化粧を施し、
イッチン装飾をします。

続きはまた明日!!




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。