古事記

  • Day:2017.04.18 23:57
  • Cat:私事
今年の初め頃、ちょっとした占いで、守護神が「火産霊命」とか…
そこから想い考えが「日本神話」、「古事記」と巡り…
イザナミから産まれ、イザナミの死の原因を作ってしまった神…
ん~~、複雑な気持ち‼️

神社好きで単純な私、「火の神様」が主催神の神社にちゃんと参拝してないと…
それで昨日愛宕神社に参った訳であります。



そして、若い頃中途半端にかじった「古事記」を読みあさっている。
現在は旧宮家ご出身の竹田恒泰さん著書「現代語 古事記」。
竹田さん曰く、「たくさん登場する神様、人の名前は忘れて…大切な神様は何度も出てくるから自然に覚えるから」と…。
そしたら、『古事記』の楽しいこと‼️



福永武彦さんの「古事記現代語訳」から始まり、
福永さんの息子さん、池澤夏樹著「古事記」をを読む予定。
読み比べてみるとさらに面白い‼️

ちょっと疲れているときは、軽く読める小説タイプや眺めるだけでも楽しい神様図鑑も‼️



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)