今週の教室風景から

  • Day:2012.05.20 12:04
  • Cat:教室
今週の教室風景から。
上絵、シェラックレジスト技法、磨き成形、鎬、
小物から大物成形まで、
それぞれに制作に打ち込んでいました。

教室5.19.1

限られた時間の中、
集中し制作に取り組むことで、
各々に作陶を楽しんでいます。

教室5.19.2




朱赤土で成形した楕円鉢、
最後に石や水牛の角で
器全体を磨き上げて、
ツルツルピカピカに・・・
この作業を活かすため、
焼き締めで焼成します。





このところ、
魚をモチーフにした
箸置きが大流行。
今回はフグ・・・
丸いお腹におちょぼ口
とってもキュート!!




今回、初の上絵作品に挑戦。
下準備があったり、
いろいろ大変です。
とにかく細かい、
神経を使う作業ですが・・・
手際よく絵付けし、
楽しみながらの上絵作業。

この上絵作業の様子を
次回、もう少し詳しく
お届けします。



教室5.19.3

  教室では初挑戦の
  シェラックレジスト技法。
  この技法はキメの細かい粘土に
  魅力的な装飾効果を与えます。
  器一面に施された細かい模様、
  気の遠くなる作業がつづきます。
  そして手間も掛かり、神経も使います。

  この制作工程の詳細を
  次々回に紹介したいと思います。


  帽子のようなフォルムが
  特徴的な鉢。
  成形、削り後、
  その大きなリムに
  丁寧に鎬を施してから、
  鎬部分に化粧掛け。
  個性的なかたちに、
  美しい装飾。
  
  






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【今週の教室風景から】
今週の教室風景から。上絵、シェラックレジスト技法、磨き成形、鎬、小物から大物成形まで、それぞれに制作に打ち込んでいました。限られた時間の中、集中し制作に取り組むことで、...
  • 2012/05/20 13:15
  • URL
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。