粉引鎬茶碗の制作

  • Day:2012.05.28 22:44
  • Cat:制作
久しぶりに茶碗づくり...
水引きしたものをひたすら削る。

化粧鎬茶碗4

少し深めの丸っこい茶碗。
最終的に鎬を入れるので、
丸いかわいらしい雰囲気は無くなるかな?!

化粧鎬茶碗2





少しやわらかめの状態で、
一気に高台を削り出します。

茶碗なので、
高めの高台を...






今回は削り後に、
鎬模様を入れます。

浅めに施しつつ、
稜線はきっちり出します。




化粧鎬茶碗3



  

   稜線がうっすら見えるように
   薄めの化粧をざぶ掛けします。

   ざぶ掛けは若干危険を伴うので...
   再度水分を吸収し、
   かなり柔らかくなるので、
   素早く慎重な作業が必要!!



   
   掛け終わった直後に、
   口辺を指でさっと撫でて、
   化粧を落とします。

   口辺部分の化粧は、
   器として使っている内に、
   チップ(剥がれ)の原因になることも...
   




化粧鎬茶碗1

化粧掛け後、崩壊という事故も無く、
無事、こんな感じに仕上がりました!!





にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【粉引鎬茶碗の制作】
久しぶりに茶碗づくり...水引きしたものをひたすら削る。少し深めの丸っこい茶碗。最終的に鎬を入れるので、丸いかわいらしい雰囲気は無くなるかな?!少しやわらかめの状態で、一気に
  • 2012/05/29 00:36
  • URL