グラタン皿

直火・耐熱用グラタン皿を製作中。
わが家にはたくさんの食器(ワケアリ品)があるのですが、なぜだかグラタン皿が無くて困っていたのです。
この冬の耐火土の残りの処理も兼ねているので、白・赤土を使い2種類のドット柄のグラタン皿、
耐火用の食器にはかわいいものが少ないので、シンプルだけどちょっと変ったものを製作予定。

制作グラタン皿

普段は電動ロクロでかたちを引くのですが、
昨年12月、仕事中に大きくておも~い石膏の型を手に落とし
商売道具の大事な利き手、人差し指の指先を骨折。
まだ感覚が少し鈍いので、今回は手びねりでの制作を選択。

制作グラタン皿白




耐火粘土の白。
かたちはすっきりシャープ。
いろいろ悩んだ末、
削りの後に取っ手を付けることにしました。










      耐火粘土の赤。
      腰に丸みを持たせたかわいらしいかたち。
      反端の口縁が取っ手代わり。







制作グラタン皿1

品良くサーブできるよう、銘々のグラタン皿としては大き目。
直火も大丈夫なのでいろいろな用途を楽しめるよう、このサイズ。





にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。