ハンコづくり・今週の教室から

  • Day:2012.06.18 23:54
  • Cat:教室
教室で制作した作品に、サインを入れるためのハンコ制作。
ハンコもいろいろな素材でつくれます...石膏、木、ゴム、石、根菜類などなど。

ハンコづくり1

今回は石膏板を使用しカンタに制作できる、
陶土の凸ハンコの制作作業の様子を紹介します。

ハンコづくり2






私が普段使用している
サイン用ハンコ。
形もいろいろ遊べます。







石膏板に鉛筆で下書きをし、
針を使って丁寧に彫ります。

文字などの場合、
鏡文字にする必要はなく、
そのままの向きを彫っていきます。





かわいいウサギマーク。
粘土を押し当て、
掘り具合を確認します。

出来る限り、同じ太さ・深さ
になるように調整します。


ハンコづくり3





   彫りの作業が終了したら、
   彫った部分を少し湿らせ、
   粘土の塊をし押し付けます。

   石膏から取り外す際は、
   少し時間を置くと良いです。





   固めに乾燥させ、
   カッターの刃などで、
   余分な部分を
   削り落としていきます。

   この時、持ち手のかたちを
   自分好みに作っていきます。





   サイン用のウサギマーク
   ハンコの出来上がり!!

   後は、焼成して強度を付けます。
   好みで、素焼きまでにしたりと...
   素焼きの方が土離れは良いです。

   結構簡単に作れますが、
   細かい模様や、
   画数の多い文字は大変!!

   





にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【ハンコづくり・今週の教室から】
教室で制作した作品に、サインを入れるためのハンコ制作。ハンコもいろいろな素材でつくれます...石膏、木、ゴム、石、根菜類などなど。今回は石膏板を使用しカンタに制作できる、陶...
  • 2012/06/20 23:37
  • URL